MENU

二度目の浮気、もう絶対に許せない!すぐに離婚したい

 

職場恋愛を経て結婚1年目、寿退社をして専業主婦になった私の目を盗み新婚早々に夫の浮気が発覚しました。そのときは、夫のことが好きで離婚は考えられなかったし、夫も反省をしているようだったので「今度また浮気をしたら離婚だから」と言って許しました。

 

ところが半年経った頃、仕事の出張だったはず日に温泉旅館の領収書を発見。宿泊者2名と記載されていました。今度こそ許す気にはなりません。

 

探偵 浮気のアドバイス離婚したい、というあなたへのアドバイス

 

「許せない!すぐに離婚したい」という場合でも、焦らずにまずは浮気の証拠を集めてください。客観的な証拠を取得すれば、裁判でも不貞行為として離婚が認められ、慰謝料も多めに請求することができます。

 

裁判で不貞行為の証拠として認められるモノは日時と二人の顔がハッキリと映りホテルや浮気相手の自宅等に出入りする現場を撮影した写真または映像が必要となります。

 

素人では相手に警戒されやすいですし、尾行や証拠写真を撮るのは難しいので、料金はかかりますがプロの探偵に依頼するのが得策です。


 

>>具体的な方法や手続きなどの無料でアドバイスします!<<

浮気調査 兵庫|電話相談は無料です!

 

 

 

探偵に依頼する際に注意すべきポイントとは?

 

浮気調査を行う覚悟が決まったら、次にすべきことは、どこの探偵事務所・興信所に依頼するか決めることです。インターネットで検索するとたくさんの探偵社を見つけることができますが、いざ決めるとなるとどこも同じように見えてきますので難しいと思います。

 

失敗しない選び方は、知り合いで浮気調査を依頼したことがある人がいれば話を聞くことです。しかし、内容が浮気なだけにそうそう聞けることでもありません。次は、ブログなど口コミを参考にすることですが、こちらはサクラ(自作自演)もあるようです!

 

最後に、調査費用が安いというだけで選ぶと失敗するかもしれませんのでお気をつけください!成果報酬制と言いつつ実際には難易度がどうのと言って引き受けず別のプランを提案したり、料金表以外の実費経費を別途請求されることがあります。一番の問題は、料金が安いところは一人の探偵だけで調査をし、決定的な浮気の証拠を取れなかったというケースがあることです。

 

 

探偵に浮気調査を依頼したら料金はいくらかかる?

 

探偵事務所や興信所のホームページを見るとそれぞれの料金表が掲載されていますが、記載方法がまちまちだし、実際にはケースバイケースもあるので、単純に比較して見極めるのが難しいです。

 

そこで探偵業界団体である「社団法人日本調査業協会」に浮気調査の料金相場を確認しました。1日あたりの調査料金は8万円〜15万円が相場とのこと。平均して3日〜5日の調査日数がかかるようなので、総額25万円〜75万円が目安になると言えるでしょう。

 

もちろん事前に、配偶者が浮気相手と会う日が予測できていれば、ピンポイントで1日だけ調査するだけで「浮気の証拠」を撮影することも可能です。その時は、10万円台に節約できる場合もあります。

 

浮気調査の効率をよくして、費用を節約する為には?

なるべく浮気の可能性が高い日時に浮気調査を依頼できるようにするため、日頃から相手のスケジュールを掴み、記録しておくことです。

 

「今週末の土曜日は出張」「明日は会社の飲み会」などの予定を聞いておけば、調査の日時をピンポイントで行うことができるので、調査費用の節約とともに浮気の証拠を掴む確率もアップします!

 

※但し、決して配偶者には怪しんでいることがバレないようにしてください。