自分で浮気調査

MENU

もしかして浮気されているのかも?いったいどうすれば・・

浮気を疑われるような行動が明らかな場合でも、問い詰めてみると上手にはぐらかされたり、逆ギレされてしまうことがよくあります。

 

男は“疑われている”ことが嫌いなので、ついウソをついたり逆ギレしたりして歯向かう訳です。しかし、浮気の証拠を突きつけると、ただオロオロしたり土下座して謝ってきたりと可愛いもの。

 

だから、「もしかして浮気されているのかも?」と思ったら、決定的な浮気の証拠を掴んでから問い詰めていきましょう!

 

追伸:ここで注意しなければならないのは、決して浮気調査をしていることを「気づかれてはいけない」ということ。こちらの動きに気づかれたら証拠を隠したり・削除されてしまいますからね。

 

自分で浮気調査記事一覧

夫の浮気や妻の不倫は、いろいろな行動パターンから疑うことができます。そんな浮気のサインをきっかけにして、さまざまな情報を集めてみた結果「間違いなく浮気をしているようだ」となったとき、あなたは一体どうしますか?間違いなく絶対に浮気をしているかどうかは、本人に直接問いただして相手が白状しなければ分からないことでしょう。どんなに怪しい証拠を見たとしても、徹底的にしらを切りとおされてはどうしようもありませ...

「浮気の証拠」として有力なのが、写真または映像です。配偶者と浮気相手が二人揃ってホテルや浮気相手の部屋へ入っていくところを撮影して、その後に一定時間が経過してから二人で出てくるところもまた撮影すれば、二人きりでそこにいたことを証明できることから、浮気の証拠としての証拠能力が高いと言えます。このように証拠として重要なことは、配偶者とその浮気相手の顔がどちらもハッキリと揃って映っていることです。また、...

ご主人のスーツのポケットや財布に無造作に入っているレシートも浮気の証拠として有効になる場合があります。もちろんそのレシートのみでは浮気を立証することはできませんが、他の証拠との合わせ技で有効な証拠となりえる場合もありますので、怪しいレシートを捨てずに取っておきましょう。具体的に言いますと、ご主人の財布やカバンまたはズボンのポケットから出てきた、ホテルやレストランのレシートが浮気の証拠となる場合もあ...

夫(妻)が浮気相手と連絡を取りあっているメールも重要な浮気の証拠となりえます。もちろんただ単にメールのやりとりをしているだけの内容では「仕事上の付き合い」などと言い逃れをされる可能性が高いでしょう。しかし、メールの文面や添付されている画像に浮気を示すような内容があれば十分に浮気の証拠となりえます。このようなメールや添付写真は配偶者が使用している携帯電話・スマホやパソコンの中に入っていますよね。そこ...

最近では「フェイスブック離婚」という言葉が使われるようになるぐらいに、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)から浮気がバレて離婚するケースが増えています。このようにフェイスブックに浮気の証拠が残されることが多いのでチェックしてみましょう。アルバムに投稿されているツーショット写真の日時・場所が判明すれば浮気の証拠になる可能性もあります。また、写真に付けられているタグにて、配偶者が浮気相手と...

配偶者が「もしかして浮気をしているかも?」と疑っているのなら、素人探偵でもできる方法があります。ただし、この方法は配偶者が車をよく使う場合に限ります。その方法とは、車にICレコーダーを仕掛けておくといったものです。最近のICレコーダーは長時間録音ができますので、座席の下や後部座席の隙間などに設置しておくだけ。後は、回収をして録音されている音声を確認するだけです。もしも浮気相手との会話を録音できてい...